節足雑踏イケタライク

日々思った事や、書籍・映画・その他の感想なんかを呟きます。あまりマジメではございません。基本的に毎週月曜日更新予定。

2019年12月を振り返って

……記事タイトル、初めは「2019年を振り返って」にしてたんだけどさ。「1カ月を振り返る記事に偉く大層な題名をつけましたなぁ」と俺の中の嫌味な奴がうるさくて訂正させていただきました。なんなんコイツ。俺が気を病んだら一番困るの俺よ?ひいてはお前よ?

 

そんな訳で何とか2019年中の開設が出来た当ブログ、その各記事をあっさりとではあるが振り返ろうと思う。

 

 

 

・ネット音痴はいかにしてブログ開設を思いたったか

 

 

zattomushi.hatenablog.com

 

本文にもあるけども、開設前からの書き溜め組。特に今月は大体そうだが。今読むと入力ミスの辺りの下りがやや冗長か?「このレベルのネット音痴である」と言う事を示す役割があるのは解るが、もう少しコンパクトに出来たのでは無いか。初めての記事という事で「ブログを始めるキッカケ」に焦点を当てたのは良いが、そこに至るまでが冗長だと本題を読まずに去る人も多かろう。反省せよ。

 

……嫌味な奴がうるせえ!コイツ絶対友達少ない!モテない!……ぐわぁ反射ダメージ!……うう、俺がコイツに言い返す事は出来ないというのか……。

 

 

 

・ブログのタイトルを考えた。そして私はチョロかった

 

 

zattomushi.hatenablog.com

 

開設前書き溜め組。「冗長さ」という点では上以上である。下半分丸々削って良い。単なる「駄目な例」で良いでは無いか。そこを掘り下げる必要は無いだろう。さらに言うので有れば記事にする必要もない。「皆様に『行けたら行く』と言っていただけるブログを目指しています」の一言をどこかに入れるだけでも良かったではないか。自覚せよ。

 

……だって途中からなんだか面白くなってきちゃったんだもん……。俺が書いてて面白い、それを最も優先して動こうと思います。どうせ金にはならねえんだしさ。

 

 

 

・FGO2部5章前に!Fate/世界文学大図鑑

 

 

zattomushi.hatenablog.com

 

開設前書き溜め組。コイツがこのブログを開設するのにある程度の役割を果たす。……なかなかブログ始められない人は「特定期日が過ぎると価値が激減する」記事を書いてみると無駄にしたくねえと踏ん切りがつくかもです。責任は持たんけど。

 

この記事からTwitter連携を始める。更新した日はアクセス数が過去最高の25人以上を記録。記事自体に俺がつけられる文句は無い。無いが、投稿後数日のTwitterはとにかく挙動不審である。インプレッションがどうとか、いちいち表に出し過ぎだ。

 

……だって反応嬉しかったんだもん……。文章褒められたり、熱量褒められたり……。来てくれた方はありがとうございます。これからも来れたら来てね。2部5章の新情報が欲しかった方はごめんなさい。公開時のメインシナリオ状況を整理しておきたかっただけなんです。……クリスマスイベントで2部5章メンツが先行登場とかして、追記が増えないかドキドキしてたのはここだけの話。

 

 

 

・『舞姫』の主人公をバンカラとアフリカ人がボコボコにする最高の小説の世界が明治に存在したので20万字くらいかけて紹介する本

 

 

zattomushi.hatenablog.com

 

開設前書き溜め組。余計な文章をタイトルにつけなかったのは正解だろう。原著のタイトルは充分に内容が分かり、さらに面白い。これに付け加えるのは蛇足の極み、よくやった。

 

 ……コイツ本当に何目線なんだろう……。当ブログで初の「星」をいただいた記事です。ありがとうございます。

 

感想のオチが思いつかず、少し弱いのが反省点かな。充分にその面白さは伝わった……とは言い切れず、紹介できなかった面白い紹介文もまだまだありますので、興味がある人は実際に読んで損はなし。作者様にも届いたようです。良かった。

 

 

 

・その光景の価値は多分きっと彼にのみ「死後の恋」

 

 

zattomushi.hatenablog.com

 

 

この記事が更新される「少し前」にPVが月間100を達成。手柄を逃した間の悪い記事。100の半分くらいは「俺」なのでは?という気もするが。この「アクセス解析」、よく仕組みが解らん。よく解らんが、

来てくれた人はありがとうございます。

 

実際なかなかのアクセス数、更新日は15人くらいの方がいらっしゃいました。真面目な文学系は一定数需要がある?……でも、茶化したりゲーム等のネタ仕込むのなかなか勇気がいるのよね……。

 

この感想の最後にもある「盲目的に読書が『良い事』だと思うのはどうなんだろうね」みたいなのは……若干書くかどうか迷ったけれども、書いちゃった。良い事だからやっている訳では、少なくとも俺は、無いので。俺はそんなに真面目では、無いので。

 

この「死後の恋」は記事にもチラッとある通り短編集なので、まだ触れていないお話もあり、それはそれでいつか別に書くかも。「瓶詰地獄」とか……これは書きにくいけど……いっそ「いなかのじけん」で書くか。誰だ今「かさ増し」って言った奴。さっきの奴だな。

 

 

 

・もうやめて!スクルージのライフはゼロよ!「クリスマス・キャロル

 

 

zattomushi.hatenablog.com

 

 

クリスマルスペシャル。聖夜にケチなオッサンの肩をやたらと持つ記事。更新された時は絶賛仕事中でした。スクルージが「悪人じゃない」とは言っていません。クリスマスに休みをくれない上司をそんな「スクルージ以下」の悪人に認定する運動はもっと広まれと思いますね。お前は多少改心しろ……!素直になぁれ……!

 

……ああ、人間学園の不気味さに近いものはあるかもな。アレで「改心出来て良かったね!」とはならんでしょう?

 

改めて読み直すとオーバーキル感が少し伝わりづらいか。過去の幽霊の時点でだいぶ弱っていた事とか触れればいいのに。……いや、少ししつこいかな?比較的短くまとまってはいる。「クリスマスまでに」という締め切りを設け1から書き上げた初めての記事。……まとまっているというか、まとめざるをえなかったのか。

 

 

 

はてなブログで書く初めての記事

 

 

zattomushi.hatenablog.com

 

 

この記事の更新前日に更新される記事の評版が今わかる訳ねぇだろ!……この記事の書き方は後述します。

 

はてなブログさんはサービスもわかりやすくて良いですね。初めてネットにサイトをつくるような人間でも、とりあえず総集編が作れます。とりあえず、追記として。この記事に書くことはあんまり無い……だって書いたの、ついこの間だし……認識は当時のままそんなに変わっていないし……。

 

……あ、はてなブログ公式さんにお問い合わせした際には、つたないネット初心者の表現に、非常にわかりやすく答えてくれたので良かったです。ありがとうございました。

 

 

 

……こんな感じか。この記事は「振り返る記事が投稿される」→「数日後にその評判など記録する」という形式で書いている。だから、現状一番手間がかかる記事となっているし、30日更新の文は当日午後~31日更新までの間に書かなきゃいけない大変忙しい状況になっています。

 

もう大変だからこの形式ではやりませんが……振り返り記事自体は貯めると面白い事になりそうなので、またやるかもしれません。やらないかもしれません。

 

どういう方向に行くのか不明なこのブログ。今年はお付き合いいただきありがとうございました。それでは皆さん、良いお年を!