節足雑踏イケタライク

日々思った事や、書籍・映画・その他の感想なんかを呟きます。あまりマジメではございません。

2部6章に行く前に喰らったネタバレをまとめておこう

「FGO2部6章は前後編に分かれているらしい。全員の足並みをそろえるための処置だろう。これはありがたい。最近FGOというかゲーム全般から離れていたが、今再びのチャンスである。ここらで一度最前線に復帰しようではないか」

 

「フフフ……前後編どころかどうやらエピローグまで完走した人が出始めたぜ……そして俺はまだ一歩も進めちゃあいないのだぜ……」

 

「……うわーっ!クリアしないと非霊長生存圏に行けない!」

 

どうしてこんな事になってしまったのやら。知らない人が見たら嬉々として非霊長生存圏に行きたがっているのもだいぶヤバいな。「非霊長」の「生存圏」なのか、「霊長生存圏」に「非」ず、なのかでだいぶ変わってきますか。

 

こんな状況ではまぁ当然のようにネタバレを喰らいまくる。いや良いんですけどね。進めていなかったりフィルターとかミュートをかけていない俺が悪いんですけどね。とはいえせっかく記事をかくのだから、状況整理の一環として、喰らったネタバレやそこから俺が受けた印象などをまとめておいて、全部終わってから見返して、「あーっ……」となるのをやろうと思います。

 

というわけでネタバレ注意です。何が何だか俺にもさっぱりわからんので、すげぇ重要なネタバレをサラッとする可能性がありますよ。怖いね。一応「コレはたぶん特に重要なんだろうな」という気がする奴は反転します。

 

 

 

妖精騎士ガウェイン

  • おっぱいでっか!
  • そういうので有名な絵師さんらしいです。盛るペコ!
  • なんか本来の真名ではないらしいね。
  • という事で真名はバーゲスト。まぁ、隠す気は無い。宝具でアレっ?てなる人もいるだろう。
  • 俺何で知ったんだっけ?知名度はそこそこある、はず。
  • いわゆる「マスターラブ勢」らしいですね。
  • しかしてその行動原理は「弱肉強食」のワイルドルール。「弱い」と判断したならば物理的に食われるらしい。性的な意味でなら、そういう需要もあったんでしょうけれどもね。カマキリ的な……異種族レビュアーズのカマキリ娘の店すげぇなってなりました。
  • レビュアーズでは悪魔娘の店とあとは魔女デミアさんのお店が好きです。
  • それいしてもおっぱいでっか!
  • 引けました。なかなか強そうです。

 

妖精騎士トリスタン

  • サドロリ!
  • 再臨させると色々ヤバいらしいです。そらヤバかろうよ。
  • 真名はバンシー。で、いいのだろうか?こっちも知名度はなかなか。
  • なんかトリスタンさんに関しては本人も出るらしいね。
  • 深堀りするとヤバいみたいです。そらヤバかろうよ。
  • 「わからせてやるぜ」と意気込んでいたマスターが「(幸せを)わからせてやるぜ」と改心(?)していく姿を見ました。幸せに暮らせよ。
  • でもたまに「何も悪い事をしていない」レベルにまで聖人視している人もいて、それはさすがに嘘やろと思っている。
  • 何にも知らない弟が引きました、再臨させたらどうなることやら。えらいことになるらしいけど。

 

モルガン

  • いわゆる「異文帯鯖」。この世界のモルガンとはかけ離れた人格の持ち主?
  • ベリルと契約してるのって彼女でええんかね?ベリルに向けて砲撃してきたのも彼女?
  • フレンドにいたので使ってみたらすげー強かったです。宝具カットインの“顔”で引かなかったのを後悔しましたとさ。
  • 普段アルトリア顔に対しては「また増えたのかー」くらいの対応なんですが、モルガンさんはなんか明確に好みでしたね。どこが違うのか……「眼」かな?あるいは「表情」……癖の話になってきますね。
  • なんかマスターを「夫」あるいは「妻」扱いしてくるらしいです。クールな顔して情熱的だな。
  • マイルームでモードレッドに対してはなかなかに甘い対応らしい。実際にそーだったらよかったんですがねー。こっちでは完全に「良くない教育ママ」感が。
  • その結果「ちょっとグレた」で済まなかったのが悲劇である。アレ?予定通りだったんでしたっけ。あそこまでやる気はなかったんです?
  • 妖精騎士トリスタンとの絡みが熱いようだ。疑似親子というか。
  • 弟が2枚も引いたらしいですよ。良いなぁ。

 

妖精騎士ランスロット

  • 最強!
  • 子犬系の可愛い画像に混じってなんかすげぇ表情を浮かべたりしているので、多分コイツもヤバい。でもアレはどっちかっていうと「ヤバい奴の被害者」な顔の様な気もしますね。
  • きのこのお気に入りであるらしい。であれば「本人もヤバいやつだし、もっとヤバいやつの被害者でもある」が本命か。
  • 真名はメリュジーヌ……?表記揺れが脳内で起こっている……。コレはあんまり知らない。
  • 【宝具換装】をここで持ってくるとは思わなかった。「単体宝具」と「全体宝具」を一緒に打つ奴とか間に挟むかと思ったが。追加効果を控えめにすれば、まぁイケるかな。
  • そして試しにフレンドで使ってみたらまぁ強い。なんだお前そのNP効率。
  • で。まぁ全体の方の宝具見たんですが、なんですか?君はアルビオンなんですか?
  • 時計塔で管理している、「世界の裏側」に移動している途中で死んだ竜の身体、で良いんでしたっけ。あんまり事件簿は読んでないんですよね。アニメはチラッと見た。なんだっけ、コルヴェットちゃん?可愛いですね。あと漫画のコマをチラッと見ただけですが、なんですか、あのゾンビクッキングの人、出オチキャラじゃなかったんです?ああいうオジサンは好きになっちゃうから駄目ですって。

 

妖精郷

  • 前半は「エロゲじゃねーか!」という声が多かったと思います。
  • 後半は「クソだな!」という声が多かったと思います。
  • エピローグの後は、なんか、良い感じに終わったらしいです。
  • 皆さんの情緒が心配。温度差で風邪引きそう。
  • とりあえず民度がクソで、救う必要を感じられない異文帯であるらしい。今まではたいていどっかしら良いところはあったんですがね、新しいな。

 

アルトリア・キャスター

  • 薄々感づいてはいたが、どうやらいわゆる「アルトリア」とは根本の設定からしてだいぶ変わってくる様だ。
  • 引けました。雑に強いです。
  • チェンジリング」という単語をいくつか目にしました。「入れ替え子」……まぁ、本来アルトリアになるはずだった普通の女の子……またはその逆、という事なのかな、と予想。
  • ところで君ギザっ歯キャラだったんですか?それは話が変わってきますよ。あの表情差分だけのデフォルメ表現だとしてもな。
  • 引けたから周回にも高難易度にも連れ回しております。まぁ俺のカルデアはだいぶ緩い方よ。
  • ここでダメなら他でもやっていけないよ?
  • そんな事は誰でも何でも無いですけどね。

 

千子村正

  • そういうところだぞ村正ぁ!
  • あの身体の持ち主にアルトリアが言いたかった事でもあるだろうなぁ、と考えるとギャグ方面全振りのセリフでも無いんだろうなぁ。
  • というか君は敵じゃないんか。
  • 言峰と……Uちゃん……は、Uちゃんの強化目的でORTの所に行ったんでしたっけ。君は何だい?
  • こちらは引けなかったというか、ちょうど彼が実装されたくらいのタイミングでやる気がアレな感じに……。

 

ハベトロット

  • 今回のクリア報酬枠なんです?
  • フレンドに借りたら思っていたよりも小さくてビックリした。
  • ……ブラックバレル……!?
  • 全ての花嫁の味方らしいです。塩梅を間違えるとなんかよくない方向に解釈されて炎上しそうではある。
  • 実際のところ押し付けたりはしないっぽいけど、なんか目を付けられそうな二次創作を僕は見ましたよ。
  • あとどうも素で割と毒舌な部分はあるっぽい。

 

パーシヴァル

  • 「ちゃんとした」円卓の騎士。今回の異質な円卓に果たしてどのような絡み方をしていくのか。
  • でも本当にちゃんとしているのだろうか。いまひとつ話題を見かけないので判別が難しい。
  • トリスタンやランスロットに「浮気はよくない」出来る辺り、信頼はできる、かもしれない。
  • とにかくマスターに飯をくわせようとしてくる画像をいくつか見た。田舎のお祖母ちゃんかお前は。
  • だがその方向性で攻める男キャラ、という意味では既に「俵藤太」という前例がいたのである。なんでこんなキャラで被るのか。
  • 藤太さん、マジですげぇ退魔の人で、例えば紅閻魔ちゃんイベでは個人メタくらってたりするしっかり前評判のある人なのに、平安京であっさり敵サイドについてしまってちょっと驚きました。呼んじゃうんだ、というのと敵になるんだ、というので。リンボらしいといえばらしいか。

 

オベロン

  • 優しい僕らの王様だ!そして黒幕だ!
  • なんかヴォーデガーンらしいですね。ブリテン島の擬人化というか擬竜化でしたっけ?GoA、ずいぶん前に借りたけど覚えてないですよ……。
  • チカ先生の漫画は読む機会を逃しまくっていますね……弟の部屋に3月のライオンがあった気がする。将棋の漫画なんです?
  • 「物語」愛好家……なのかな?「消費」されるのは嫌みたいです。マーリンが大嫌い。
  • よく「コンテンツの消費」とか言われるけれども、具体的にどういう行為が「消費」なのかは、実の所そんなにわかっていない。だから俺はあんまり彼と話さん方が良いと思う。
  • どうでもいいけど、画像だけ見たら女の子かなと思った。フレさんのをチラと触ったら声が低かったのでビックリした。
  • 愛妻家、でもあるのだろうか?その蚕が……ということでいいんでしょうか?
  • Fate」の「英霊」の「サーヴァント」として扱う設定としてはすげぇ尖ってるよなぁ、と思います。
  • ……当たっちゃったぜ。呼んだ瞬間に身震いされたぜ。
  • 第三スキルの挙動が初見で理解できなかったり、宝具チェインをしたら「敵にかかる無敵」で全部防がれたりした。スキルのNP配り性能は極めて高いので、まぁ慣れだな。

 

ウッドワス

  • 画像を見た時、初見でヤガかと思った。
  • 今もヤガの生き残りかと思っている自分がいるが、どうもこういう人たちが普通にいるみたいです。
  • エッチらしい。まぁ性癖は人それぞれだから……。

 

スプリガン

  • 精霊根って余るよね。
  • そのスプリガンではないようだ。人間……?メディアさんとかいるから耳だけだと判別が出来ない。

 

オーロラ

  • 妖精騎士ランスロットにすごい顔をさせていた人。たぶん黒幕
  • 良い人に見えるけど、という枠だろう。やることがえげつねえらしいです。
  • でも妖精騎士ランスロットはどちらかというと敵なので、敵にあの顔させたんなら味方じゃね?という気もする。
  • 敵の敵はお客様。アクアンさんがそう言っていた。

 

ベリル

  • クリプターの中では割と好きな方。クリプター皆好きですけどね。
  • マシュへの視線が気持ち悪いが、終盤はなんか気持ちよく終わったらしい。この文脈だと気持ちよくがなんか変な意味になっちゃうな。
  • 戦闘セリフが没になったらしいので、直接対決はないのかな、と思っている。まぁアレはキリシュタリアだけの特例措置だ、とすればそれはそれでアリ。

 

ケルヌンノス

  • 今回の黒幕……?黒幕何人いるんだこの異聞帯。
  • でもなんか全体的に被害者というか、黒幕に「なってしまった」感があるというか、あんまりヘイトはかってないみたい。
  • しかし強敵らしいです。デメテル枠ではありそうだ。いやだなぁ。
  • ただ可愛がられてはいるようなので、まぁ悪い奴ではないのでしょう。

 

失意の庭

  • 恐らくは「名無しの森」のような特殊フィールド。超性能の精神攻撃。
  • 巌窟王ならすぐに抜けられるが、斎藤一とかだと大変な事になる。
  • いや一ちゃんはほかの人の観戦に回した方が面白い、とする一派も存在する。
  • そしてヴリトラさんは突破する人を見てめちゃくちゃテンションをあげるのである。
  • そういう二次創作ばっかり回ってくる時期があった。
  • みんな闇が深いね。疲れてるのかな。

 

沙条愛歌

  • 来るんじゃないか、と言われてはいた。
  • モルガンが愛歌のデミ・サーヴァントなのでは、とかの予想を見た気がする。
  • 出たの?

 

エイリーク

  • そしたらそこにエイリーク・ブラッドアクスが現れてのぉ。
  • 「血濡れの戴冠式」で妖精を皆殺しにしてもうたんじゃぁ。
  • ……マジで出たのか出なかったのかは知らない。
  • まぁ言うのも野暮だけど、出ねぇだろ。

 

 

こんなもんだろうか。他にも白いライオンみたいな人とかゴブリンとかキャスター・クーフーリンとか色々気になる画像を見た気がするんですが、ここでちゃんと改めて調べに言ったらまたネタバレを踏んでまた書いて、調べるのが増えてネタバレ踏んで、という無限ループに陥るので、このくらいにしておきましょう!

 

それでは次から本編で。

 

あと以前の2部5章後半感想を読んでいただければわかるのですが……リンクを貼っておこう。

 

zattomushi.hatenablog.com

zattomushi.hatenablog.com

zattomushi.hatenablog.com

zattomushi.hatenablog.com

 

今回はオリュンポス実装直後のこれよりだいぶ間隔があいているので、ネタバレはこれよりも配慮しないと思われる……一方で、俺はゲームが良い感じになると、普通にゲームを優先しますし、また早く非霊長生存圏にいきたいので、貴方にとって印象的なシーンでも「ほーん」的な文章で軽く流していたり、誰もが認める名シーンの感想が「見入っちゃった、すごいね」な可能性は普通にあります。あらかじめご了承くださいな。

 

 

 

【クリア後追記】

 

楽しかったですよ。

 

まぁなんでしょうね、上のネタバレを喰らってしまった……のはそれなりに痛手ではあったが、それでも「知らん用語」や「意外な展開」はまだまだありましたので、同じくらいにネタバレを喰らっている人もまずやってみるといいんじゃないでしょうか。

 

ネタバレを喰らった状態で進めてみる、というのも、それはそれで楽しかったし。

 

なぁ!オベロン!コヤンスカヤ!

めちゃくちゃ嫌そうな顔で見てきそう。